岡本浩典「Bridge(ブリッジ)」って稼げる副業?

岡本浩典「Bridge(ブリッジ)」って稼げる副業?

今回は、「 Bridge ( ブリッジ )」を紹介します。

<「Bridge(ブリッジ)」のキャッチコピー>
1日10~15分で今の収入とは別に毎月30万円以上をしかも即金で。
毎月最低30万円の収入保障システム
どんな危機があってもあなたを守る!


評判と口コミも調べつつ、オススメできるか見ていきたいと思います。

特定商取引法に基づく表記とは

特商法は、消費者庁の以下の記載文にもあるように、消費者の利益を守ることを目的とする法律となりますので、特商法の記載がなかったり、情報が不足したりしている案件については、注意が必要です。

特定商取引法では、事業者に対して、消費者への適正な情報提供等の観点から、各取引類型の特性に応じて、以下のような規制を行っています。特定商取引法の違反行為は、業務改善の指示や業務停止命令・業務禁止命令の行政処分、または罰則の対象となります
・氏名等の明示の義務付け
・不当な勧誘行為の禁止
・広告規制
・書面交付義務

https://www.no-trouble.caa.go.jp/what/

情報商材、無料オファーを見極めるうえで重要なことは、セールスレターの内容よりも、特定商取引法に基づく表記に記載された内容を「優先すべきということです。
その点を意識して、今回の特商法を見ていきましょう。

Bridge ( ブリッジ )の特定商取引法に基づく表記

・販売会社:株式会社DDD
・販売責任者:岡本浩典
・電話番号:05031540657
・メールアドレス:customer@bridge-pj.com

・商品引渡し方法:商品お申し込み後14日以内に専用グループチャット及び電子メールで配信
・サポート対応時間:12:00~21:00
・個人情報のお取扱いについて:取得した個人情報は許可なく第3者に開示致しません。

上記が「Bridge(ブリッジ)」の特商法となります。

特商法の項目には、所在地や商品等の販売価格など、外にもいくつかありますが、それらの情報が足りないですね。特商法がしっかりと記載されていない案件で、まともな案件を見たことがありませんので、十分に注意した方が良いでしょう。

口コミや評判も念のため、見てみたいと思います。

Bridge ( ブリッジ )の口コミ・評判

誰でも簡単に、それでいて再現性100%と謡っているBridge(ブリッジ)ですが、これは完全に誇大広告に該当します。仮にバックエンド商品が存在しており、このページ通りに稼げなかったとすると運営側は明確なエビデンスを用意しなくてはいけません。

https://hysk.jp/side_job/bridge/

Bridgeを調べてみましたが。どこを信用していいのか探すほうが難しいほど適当に作られているランディングページですね。
動画やセールスレターに力を入れているのかもしれませんが、導入ページについてはお粗末極まりないですね。絶対に参加しません。

https://fukugyorescue119.com/%E3%81%9D%E3%81%AE%E4%BB%96/bridge/#i-3

上記でもすでに述べてきた通り、岡本浩典のBridge(ブリッジ)は特商法に関する記載がないことや、口コミがかなり悪いことなど、法律的にアウトな部分がかなり多いことがわかりました。
結果、岡本浩典のBridge(ブリッジ)は資産形成型プロジェクトとして、かなり危ういオファーであるということは間違いないため、手を出さない方が無難だと言えます。

https://net-24h.com/%E5%89%AF%E6%A5%AD%E6%A1%88%E4%BB%B6/9716/#i

「Bridge(ブリッジ)」のビジネスモデルは不明という口コミが多かったです。
さらに、どのようにして稼ぐのか、具体的な内容についての記載がなかったため、本当に稼げるのかどうか、判断ができない案件となります。
また、「100%稼げる」と謳ってしまっているので、誇大広告であると言わざるを得ませんね。
口コミ・評判からは、信用できない案件と判断するのが正解だと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

本サイトでの「Bridge(ブリッジ)」のまとめとしては、
・特商法の内容が不足している
ビジネスモデルが不明
・セールスレターの内容が誇大広告

となり、結論は以下となります。

結論:「Bridge(ブリッジ)」に関わるのはリスクが高いため、興味のある方は、慎重に検討することをオススメします!

最後に

本サイトでは、以下のような方々に向けて、一人でも多くの方が稼げない情報商材によって被害にあわないよう、情報商材のレビューを行っておりますので、参考にしていただき、稼げる情報商材を見つけられる手助けができればと考えております。

・経済的な不安を抱えている方
・実際に経済的に困っている方
・今よりも収入を増やしたい方
・ネットビジネスなどの副業を始めようと考えている方

これからも、役立つ情報を発信していきます。

 Bridge ブリッジ

その他副業カテゴリの最新記事